生活環境工房あくと

あした くらし ところ amenity community tomorrow

TOP> メインスタッフ
メインスタッフ
1988年 筑波大学芸術専門学群卒業、
1990年 九州芸術工科大学大学院芸術工学研究科修了。
同年から東陶機器(株)にてパブリックトイレ等の提案設計を経験した後、防災の世界に転職。
1992〜1997年(株)防災都市計画研究所の研究員、
1997〜2000年(株)社会安全研究所の主任研究員。
主に市民参加型事業を担当。

傍ら、東京大学にて博士号を取得。
(2000年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。論文題目「都市居住者の防災意識の構造に関する研究〜行政の市民に対するアプローチのあり方に関する考察〜」)。

同年、分野の垣根に縛られない活動をしようと、特定非営利活動法人「生活環境NPOあくと」を設立。
2005年9月、組織形態を見直し、「生活環境工房あくと」を設立。
専門分野は、市民防災、まちづくり、合意形成、組織づくり・運営、環境心理、意識調査等。

博士(工学)。専門社会調査士。
千葉大学特任研究員,東京工業大学非常勤講師,早稲田大学客員研究員 他。
有限責任事業組合「人間環境デザイン研究所」メンバー。
所属学会:日本建築学会。
 
1994年横浜国立大学工学部建設学科建築学コース卒業、
1996年横浜国立大学大学院工学研究科計画建設学専攻修了。
都市防災を専門に学ぶ。

地域振興整備公団において地域振興に関する企画・調査業務や施工管理業務を経験した後、防災コンサルタントの世界へ。

1999〜2005年(株)社会安全研究所・市民防災研究部に所属し、行政機関の防災計画策定や市民防災組織の育成等に取り組む。

2005年に独立し、「生活環境工房あくと」を設立。
専門分野は、都市防災、市民防災、地域コミュニティ、施設計画等。
所属学会:日本都市計画学会。