生活環境工房あくと

あした くらし ところ amenity community tomorrow

TOP> 会社概要> 趣旨・組織概要
趣旨・組織概要
 社会の成熟化・ライフスタイルの多様化に伴って、生活環境に関する人々の価値観や要求が多様化・高度化しています。そして意思決定のプロセスでは、市民参加が主流となりつつあります。

 このような変化は「市民社会の成熟化」という観点から歓迎すべきですが、実際の意思決定の現場ではさまざまな混乱があります。たとえば、防災と都市景観、地域や個人、立場による考え方の違いなど、異なる価値観が対立することによって議論が複雑化し、混乱をきたすという事態です。
 この場合、中立的な立場で合理的な意思決定が行われるべきですが、実際には特定の価値観に偏った結論になることが多いのが現状です。
 また、市民参加のプロセスでは、議論の方向性が声の大きさや雰囲気に左右されがちですが、この傾向も混乱の一因になっています。

 私たちは、特定の価値観に偏らない中立的な民間シンクタンクとして、科学的にアプローチすることによって、防災、安心・安全、生活環境、地域コミュニティ、まちづくりなど、さまざまな分野・現場における合理的な意思決定、合意形成のお手伝いをしたいと考えています。
 これらの活動を通じて、主体性ある個人の集合体としての豊かな市民社会の実現を目指します。
 
2005年9月29日 有限会社生活環境工房あくと設立

 組織としての前身は「特定非営利活動法人 生活環境NPOあくと」。
(2000年設立、2001年〜東京都認証、2006年解散)
 建築・都市・環境等を専門とする研究者・実務者によるNPO法人でしたが、 組織形態・スタッフを見直すことになり、結果、設立したのが弊社です。

 上記の「あくとの目指すもの」はNPO法人の設立理念でもあります。

 2010年12月28日 株式会社生活環境工房あくとに組織変更。
 

〔会社名〕株式会社 生活環境工房あくと
〔略 称〕あくと
〔代 表〕菅原康司
〔設立年月日〕2005年9月29日  (2010年12月28日に有限会社から株式会社に組織変更)
〔所在地〕〒270-0021 千葉県松戸市小金原3-2-24

〔所在地・小金原オフィス〕〒270-0021 千葉県松戸市小金原3-15-18-101
〔E-mail〕studio_act@nifty.com
〔Webサイト〕http://www.studio-act-web.com/